セフレ探しはサクラにご用心!

セフレを探そうとして、出会い系サイトを利用する人は少なくないはずですが、出会い系サイトを利用する以上、やはり注意しなければならないことはたくさんあります。その中でも、特に重要なことは、「サクラに注意する」ということです。

人気№1
SWEET LINE
>>セフレ募集サイトの詳細はこちら
人気№2
愛カツ
>>セフレ募集サイトの詳細はこちら
人気№3
プチ神募集掲示板
>>セフレ募集サイトの詳細はこちら

出会い系サイトやセフレサイトなどでは、とにかく「サクラ」に注意しなければなりません。何しろ、サクラにかかわってしまうと、時間とお金だけを費やすことになってしまい、何の実利も得ないまま泣き寝入りしなければならないことになります。

サクラの手口として、「女子大生」、「女子高生」、「女子専門学生」、「OL」、「主婦」など、自分が女性でさえあれば、どんな境遇にでも成りきってアクセスしてくるのは間違いありませんが、基本的にどの女性もとてもエッチなことを言ってきます。おそらくベテランの出会い系サイトユーザーの方であればすでに理解されていることと思いますが、基本的に、女性のほうからアクセスしてくる場合、それはほとんどがサクラです。しかも、男のスケベ心を誘うようなことばかり言ってくる場合は、例外なくサクラです。
セフレを探すのであれば、サクラと遊んでいる場合ではありません。時間とお金は少しでも有意義に使わなければなりません。

女性がセフレであることに失望するとき

昔から、理想の男性像として、「木は優しくて力持ち」という金太郎さんのようなイメージを描かれやすいものですが、しかし、最近の男性にはなかなかそういうタイプの人が見つからないというのが正直なところです。どこか用意周到で、先の先までちゃんと考えていて、ずるがしこいところがある男性こそ、うまく女性を騙しているようなところがあるような気がします。

どんな男性でもどんな女性でも、必ず恋愛関係を経験するものですが、ずるがしこい男性は、その関係に幕を下ろしたとしても、まだ相手の女性を別の方法でつなぎ止めておこうと考えます。その方法とは、「女性をセフレの相手にする」というやり方です。
この場合、例外なく男性が別のところに女をつくっている場合です。要するに、そちらが「本命」であり、元カノは単なるセフレ、まさに自分にとって都合のいい女とみなしてしまうわけです。

当初女性のほうはそれでもいいと考えるかもしれませんが、しかし、事の真相に気づいたとき、女性はひどく傷つくことになるでしょう。女性の中には、それでもかまわないとけなげにふるまう人もいますが、しかし、その傷はあまりにも大きく深いのではないでしょうか。

ですから、恋人の関係が切れてしまった場合、それでもまだ相手の男性のことが好きでたまらないということもあるのでしょうが、しかしできることなら、もう完全に関係を断ち切ることをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ